仕事

【仕事】プログラマーになる方法:PCサイトの作り方(勉強するべき言語)

2015/11/24

プログラマーって言うとどのようなイメージを持たれるでしょうか?この記事では、プログラミングをしたことがない、かじったことはあるけれどよく分からない、という人向けに書いていきます。
近頃はスマートフォンの普及により、アプリ開発をする人も増えていますが、今回はアプリではなく、PCサイトを作る際に必要な言語と、お勧め書籍の紹介です。

プログラム

プログラミング言語っていろいろあるけど・・

プログラミング言語といっても色々あって何から始めたらいいんだろう・・という人も多いと思います。
ということで、ざっくりお勧めの言語をまとめてみました。

必ず勉強をしたほうが良いもの

html

お勧め度:★★★★★
PCサイトを作る上では必ず必要で基本となるもの。

javascript(以下js)

お勧め度:★★★☆☆
ホームページに動きをつける(マウスを当てると色が変わるなど)。必要になる機会はかなり多いが、無くても一応ホームページの作成自体は可能。
必要に応じて勉強すればよい。
ちなみに、javascriptとJavaは別の言語なので注意が必要。

css

お勧め度:★★★☆☆
デザイン部分はcssに記述する。html内に記述することもできるが、通常は別ファイルとして作成する。
※cssは厳密にはプログラミング言語ではない

サーバーサイドで使用する言語(最低一つは学習する必要のある言語)

上で紹介した、html・js・cssはホームページを閲覧するユーザーのブラウザ上で動作する言語です。(フロントサイドなどと呼ばれます。)
それに対し、サーバー側で動く言語というものがあり、ページの要素を動的に表示するための言語の勉強が必要です。
サーバーサイドの言語は始めは一つだけ覚えておけばよいです。

PHP

お勧め度:★★★★☆
サーバーサイドでよく使われる言語としては、PHPとJavaがあります。(他にもいろいろあります)
その中でも、初心者が入門として入ることが多いのはPHPです。
個人でホームページを作りたいという人から、仕事で使いたい人どちらにもお勧めの言語です。
ブログでよく使われる、WordPressもPHPで作成されているため、WordPressに興味のある方はPHPをチョイスすると良いかもしれません。

PHPの場合、オブジェクト指向がおろそかになりがちですが、以下の本はきちんと解説がされているためお勧めです。

JAVA

お勧め度:★★★☆☆
JAVAはPHPと比べると、個人よりも企業で使われることが多いイメージです。
記述方法が厳格で、Javaを勉強しておくと様々な別の言語を勉強する際にも応用がききます。(嫌でもオブジェクト指向を理解する必要があるため)
また、Javaはアンドロイドアプリを作成する際にも使われる言語なので、アプリ作成に興味のある方にもお勧めです。

下の、やさしいJavaは入門書として非常にお勧めでです。

Ruby

お勧め度:★★☆☆☆
日本で開発されたプログラミング言語ということで紹介しておきます。
PHPやJAVAと比べると、扱っている企業やエンジニアは少なくなりますが、プログラムを簡潔 に書けるという点で人気のある言語です。

データベース

プログラム言語と別に、データベースの学習も必要です。
無料で使用できるmysqlがお勧めです。企業ではoracleが採用されることも多いです。

まとめ

筆者のお勧めは、html ⇒ PHP(Javaでも良い) ⇒ mysqlという順序で学習し、jsとcssは少しづつ覚えていくことです。
これらを理解しておくとあらゆるPCサイトを作成できるようになります。

-仕事