小説家になる方法

【第5回】最短最速で小説家になる方法〜9割の人は魅力的なキャラを勘違いして落選している〜

2017/03/05

ライトノベルを始めとしたエンターテイメント作品で最も重要なのは登場人物。
個性的で魅力的な登場人物を創出できれば、その作品の8割は成功したも同じ。
しかし作家志望者の9割は魅力的なキャラをはきちがえていることに気付いていないのです。

 

凡庸な主人公からは平凡な物語しか生まれてこない

物語にとって最も大切な要素はなんなのか考えたことがありますか?
ストーリー進行? 世界観? 流麗な文章? いいえ違います。
物語にとって作者が最も重要視しなくてはならないのは登場人物、それも主人公にほかなりません。強烈な個性的、魅力的な主人公だからこそ魅惑的な物語が紡げるというものです。本当に凡庸な主人公からはやはり平凡な物語しか生まれてこないんですね。ちょっと考えてみればわかることです。この記事を読んでいる人はほとんどが波瀾万丈な人生を送ってこなかったと思いますが、もしあなたの人生を忠実に小説にしたときにあなたという主人公に多くの読者が憧れたり好きになったりすると思いますか? 物語の主人公というのは神話の中では傑出した英雄たちが活躍してきたとおり、現代の小説作品でも非凡な個性の持ち主が活躍するからこそエピソードになるわけです。

 

では個性的かつ魅力的な主人公というのは、どういう人物像であるのか考えたことはありますか? 意外なことに作家志望とはいえ、実はちゃんと考えている人は極めて少ないです。私が今まで数百人教えてきましたが、あらかじめちゃんと考えていたという人は片手で数えるほど一握りしかいませんでした。
いやいや自分はそんなことはない。ちゃんとキャラクター設定はちゃんと考えているんだという人も多いでしょう。しかし、そういう人ほどキャラクター性というものを勘違いしているんですね。

 

キャラクターの【魅力】を決定する要素とは

はっきり言いましょう。キャラクターの【魅力】を決定する要素として外見や容姿、経歴や肩書なんてものはどうでもいいんです。そんなものは作品の辻褄を合わせるために必要なことであって本質ではありません。ですがプロットとしてキャラクター設定を提出してもらうと、ほぼ100%の人が上記のようなどうでもいいことを書いてくるんですね。もうね、ヒロインが金髪であろうと巨乳であろうとどうでもいいんですよ。瞳が真紅でもツノや翼が生えていても関係ありません! そういう身体的特徴をキャラの個性だと思わないように。ただでさえ小説とは漫画やアニメと異なり視覚効果は弱いのはわかりますよね。なんせ文章しかないんですから。そんなことなんてツラツラ書かれても読者にとってもどうだっていいんです。それよりもちゃんと詳細に決めないといけないことがありますよね?

 

読者が登場人物のどこを好きになるか自分の経験を振りかえって考えてみてください。もしビジュアル面だけで好きになったというのなら、それはイラストのファンであり作品のファンではないですよね。ライトノベルであればイラストの効力は無視しがたいものがありますが、きっとそれだけではないはずです。

 

きっと作中で描かれるセリフまわしやちょっとした仕草やリアクションなどに好意を持つようになっていったはずです。そうでないのなら感受性として小説家は向いていないのでやめたほうがいいでしょう。
ではセリフやらリアクションといったものはどういうふうに決まっていくかといえば、それこそがキャラの魅力の根源である性格や行動規範、生活信条といったメンタル、内面の設定によって生じているんですね。だからこそ、この部分こそ作者はきめ細かく設定していくことが肝要であり、その成否が作品の出来を決定づけてしまうわけです。

 

最後に

と、ここまではわかってもらえたと思いますが、実は実践するのはなかなか難しいものなんですね。こういうキャラの魅力に関わる人間味といったものをちゃんと考えられる人というのは基本的に人間好きなんですね。あるいは完全なまでに人間嫌いであるかです。ところがライトノベル作家を目指すような人はオタク気質な人が多く、そういう人はあまり生身の人間に興味を持てないことがままあるんですね。残酷ですがいくらラノベや漫画が好きでもリアルな人間関係に対して無関心な人は小説家には向いていません。なぜなら小説とは主人公という人間を通してその周りの人々との関わりを描くものだからです。人間(あるいは人間的な思考をするもの)がまったく存在しないと小説として成立しないんですね。

 

いかに人間という存在を描くか。小説の真髄はここにあります。今一度、自分を含めた人間というものについて考えながら、どうすれば魅力的な人間を創出できるか考えてみてください。次回からはそのためのヒントをアドバイスしていきます。

【next】【番外編】最短最速で小説家になる方法~読んでおくべき書籍~

 

【第1回】最短最速で小説家になる方法
【第2回】最短最速で小説家になる方法~小説家になるために鍛えるべき能力値がある~
【第3回】最短最速で小説家になる方法~小説を書こうと思い立った段階でクリアーすべき条件とは?~
【第4回】最短最速で小説家になる方法~努力の正しい方向性とは~
【第5回】最短最速で小説家になる方法~9割の人は魅力的なキャラを勘違いして落選している~
【番外編】最短最速で小説家になる方法~読んでおくべき書籍~
おすすめ記事 3万円の2in1PCを買ったら生産性が爆上した話
おすすめ記事 良いアイデアがどんどん浮かぶ!魔法のメソッド
おすすめ記事 【気になる】小説家の年収はいくら?

★買われています

-小説家になる方法
-, , ,