小説家になる方法

3万円の2in1PCを買ったら生産性が爆上した話

今やクリエイターにとって生命線ともいえるPC。
デスクトップ派の人からノート派の人、両方使っている人など様々なスタイルがある事かと思います。

私は元々デスクトップのみで作業をしていましたが、「2in1PC」を買ったら生産性が格段に上がったので、今日はその話をしていこうかと思います。

2in1PCとは

ASUS ノートブック TransBook T100HA ( WIN10 Home 64Bit / インテル Atom x5-Z8500 / 10.1インチワイド / 2G / 64G / メタルグレー ) T100HA-GRAY

「そもそも2in1PCってなんぞ?」という方のために簡単に説明すると、
・基本的にはノートPC
・タブレットにもなる
という、使い勝手の良いPCのことを言います。

キーボード部分が外せるようになっており、タブレットとして使用することが出来るようになっているのです。

なぜ生産性が上がったのか・・?

作業のスタイルは人によって様々だと思うんですが、私の場合は作業はデスクトップのみで行っていました。
ノートPCと違い、ディスプレイが大きく操作しやすいので、普段はこれでよいのですが・・

移動先での作業

カフェ

移動先などで、仕事のアイデアが浮かぶことってありますよね?
もちろん、スマホなどにメモしておくのもいいんですけど、思いついたときにガシガシ作業できると良いですよね。

2in1PCは軽くて持ち歩くことが負担にならないため、「どこにいても作業ができる」というのが最大のメリットだと思います。

寝っ転がって作業

ベッド

私は割と怠惰な性格なので、すぐにベッドでゴロゴロしたくなってしまうのですが、寝っ転がっていてもアイデアが思いつくことってありますよね。

むしろ、リラックスしているときほど良いアイデアは生まれたりするものです。
枕元に、PCを置いておくとそんなときに起き上がって机に向かう必要がありません。

タブレットになる

タブレットのメリットとして、「軽くてキーボードが不要になる」というのはイメージしやすいと思いますが、それだけではないんですね。

ノートPCとは違い、【縦向き】にすることができるという特徴があります。

作業内容によっては「縦向きで見たい!」ってことありませんか?
例えば、サイト運営をしている方だと、横幅を変えて見たいということがあると思います。

スマホと同じで、本体をくるっと傾けるだけで画面が回転してくれるので、これが意外と便利なんです。

おすすめ機種はT100HA

今は様々な機種が出ていますので、詳しい人はご自分でも調べていただければと思いますが、今(2017年3月現在)のおすすめは、T100HAです。

T100HAの特徴を見ていきましょう。

本体が軽い

T100HAは、本体重量が1.1kgと非常に軽いです。
さらに、キーボードを外すと1kgを切るため、外出の際に持ち歩くことが負担にならないのです。

通常のノートPCだと、「持っていきたいけどちょっと重いな・・」と感じたことはありませんか?

「本体が軽い」それだけでも利便性が高まります。

普段はノートPCスタイルで

基本的にはノートPCのメリットは全てそのまま持ち合わせています。

私は普段はデスクトップを使っていますが、机でじっと座っているのが苦手で、ゴロゴロしながら作業をしたいときというのが多々あります。
そんなときはこのPCが活躍しています。

そのほかにも、

・寝る直前に思い付きで作業
・カフェでの軽作業
・打ち合わせに使用

などに使用することが出来て、1台持っておくと非常に便利です。

ちょっとした外出時はタブレットスタイルで

キーボードを外してしまうと本当に軽いので、気軽に持ち歩くことが出来ます。

・軽い打ち合わせ
・日帰りの旅行

などではキーボードなしで持ち歩くことがよくあります。

3万円でも高スペック

最近は2in1PCが増えてきました。
様々な機種がありますが、私は3万円で変える機種で基本的に不満は感じていません。

「解像度が低いかな・・」と感じることはありますが、ゲームをするわけではないので事足りています。
むしろ、サイズの小ささがメリットなので、あまり気にしても仕方ないでしょう。

型落ちでOK

こだわりのある方は、最新機種を選ぶと良いかと思います。

しかし、最近はPCの性能の伸びがあまり見られなくなってきているため、多少古い製品を買っても性能の違いを感じることはほとんどありません。
むしろコストパフォーマンスを考えれば型落ち品を選ぶぐらいの気持ちでよいと思います。

-小説家になる方法