結婚/プロポーズ

【結婚】プロポーズの前触れ、前兆5選

2017/01/31

0bfe2ec065e0f2e95c63f9074dd4ffd0_s

プロポーズをする前の男性には前触れがあるものです。
プロポーズをするというのは一大決心が必要なことなので、隠しているつもりでも、決意した気持ちというのは何らかの形で現れてしまうものなのです。

結婚したいと思った時には、相手がどのように考えているのか知りたいですよね。
そんな風に思うのは、プロポーズする側の男性も同じです。

男性がプロポーズをしようと考え始めると、あなたの気持ちを確かめようとします。
それが前触れ、前兆という形で出てくるものなのです。

この記事では、
・プロポーズの前触れ、前兆5選
・結婚を考える男性の心理
・心境の変化と前兆
という順で見ていきたいと思います。

プロポーズの前触れ、前兆5選

前触れがあると言っても個人差があるため、あまり表に出さない人もいます。
むしろ、恥ずかしがってプロポーズを悟られないように隠そうとする人もいます。

とはいえ、気づきにくいだけで何らかのサインが送られていることも多いので見逃さないようにしましょう。
それでは早速、前兆の種類を見ていきましょう。

1:将来のビジョンの話が増える

前兆

二人の今後のビジョンについて具体的な話がある場合、結婚したいという気持ちで聞いていることが多いです。
例えば、

・どんな家に住みたい
・子供は何人欲しい
・専業主婦と共働きどちらを希望しているのか

などといった会話が頻繁にあるなら、プロポーズは近いかもしれません。

結婚をを考えているなら、相手の価値観を確認するのは当然のことですが、結婚についてまじめに考えている人ほどその傾向は強くなります。
特に子供に対する考え方は男性としても確かめておきたいポイントの一つです。

今挙げた例は分かりやすいものですが、人によっては貯蓄金額を聞いてきたり、価値観を細かく確認する人もいます。

2:家族を紹介してくる

男性が家族を紹介する場合というのは、かなり高めの確率で結婚を意識しているものです。
年齢にもよる部分はありますが、結婚を考えていない場合はなかなか簡単には紹介できないものです。
タイミングはともかく、いずれは結婚したいと考えているはずです。

また、結婚の意識から友人を紹介してくる場合もあります。
しかしこの場合は、単純に紹介したいだけの場合や、彼が社交的なだけかもしれないので、見極めは必要です。

3:指輪のサイズを聞いてきた

指輪
これは最も分かりやすいサインです。
彼がプロポーズの際に指輪を渡そうと考えているならば、当然サイズを知る必要があります。
中には寝ているときにおもちゃの指輪をはめてサイズを確かめる人もいるそうですよ。

実際にこれを聞かれたら意識してドキドキしてしまうかもしれませんね。
プロポーズ間近と考えても良いかと思います。

4:お金にシビアになる

男性は、お金に余裕が無いと結婚について積極的にはなれない傾向があります。
年収が300万以上ないと結婚出来ない・・。などといったデータもありますが、結婚すると色々とお金がかかるものです。

そのため、結婚を意識するようになると、貯金をしなくてはという意識が女性以上に強くなります。
欲しいものがある訳でもなく、貯金を始めたのなら、将来の事を考え始めた証拠です。

彼の財布の紐が固くなると、女性からすると不満に感じることもあるかもしれませんが、将来を見据えてのことかもしれないので、そこは冷静に判断しましょう。

5:見る映画やドラマの種類が変わる


結婚を連想させるような映画やドラマってありますよね。
今までそういったものを観なかった彼が見るようになったならそれは心境の変化があるのかもしれません。

また、一緒に観ようとあなたに強く勧めてくる場合、結婚したいという意志を伝えようとしている可能性もあります。

結婚を考える男性の心理

前触れ

男性も女性も、相手が好きという気持ちが強ければ、結婚したいという気持ちになるのは当然です。
しかし現実には、恋人としては良いけれど結婚までは考えられないというパターンや、いずれはしたいけれどなかなか踏み切れないなどのパターンも多くあります。

男女の心理の違い

そのようなとき、女性の場合は将来の不安や世間体、子供が欲しいなどの理由で、ある種妥協して結婚をする事もあります。ところが男性の場合は妥協でもいいから結婚したいとは考えにくい傾向があります。

そのように考えている男性に対して、プロポーズはあまり期待出来ません。しかし、女性の方から結婚したいという思いを伝えていくことで、結婚したいという気持ちが少しづつ高まっていくこともあるのです。

心境の変化と前兆

結婚を考えていなかった男性も、女性からの結婚したいというアプローチや、周囲に既婚者が増えるの影響などの影響で、結婚も良いなと思うようになります。
そんな風に結婚を意識し始めると男性の行動にも変化が出て来るのです。その結果、プロポーズの前触れ、前兆として現れてくるのです。

男性は女性と比べると結婚願望が低い傾向にありますが、どんなときに結婚したい、プロポーズをしたいと考えるようになるのでしょうか。

ずっと一緒にいたい

前兆

結婚をすると、当然毎日同じ空間で生活する事になります。
そのイメージを描けるかどうかというのは大きなポイントです。

男性も、一緒にいたいという気持ちが高まると、結婚を考えるようになります。
同棲が上手くいっているカップルは結婚する確率も高くなりますが、同棲ではない場合どの位の頻度で会っているかというのは一つの判断基準になります。

胃袋をつかむという表現もありますが、料理上手、家事をきちんとこなすといった家庭的な面をみると、「結婚しても大丈夫だな」と考えるようになる男性も多くいます。

周りに既婚者が増える

男性女性共に、周り友達が次々と結婚をしていくと、自分もそろそろかなと考えるようになります。
人によっては取り残されたような気持ちになり、焦りを感じる人もいます。

類は友を呼ぶと言ったものですが、彼の周りの既婚率を見ると、彼が結婚を考えているのかどうかの目安にはなるかと思います。

おわりに

男性が見せるサインは、前兆、前触れという形では見えてこないこともあります。
当てはまるものが無くてもプロポーズを考えていることもありますので、もし彼の考えを知りたければ、さり気なく結婚に対する意識を聞いてみる事が一番です。

特に女性の場合は婚期や子供に対する考え方も気になる所ですよね。
そのあたりについての認識の齟齬があっても問題なので、時には確かめてみることも必要かと思います。

結婚の魅力は人によって考え方が異なるとは思いますが、恋人関係との違いは「ずっと一緒に生きていこう」ということを誓うところにあると思います。
お互いに、誓いを立てることで安心できますし、自分の家があり、家族がいると思うことで頑張れるようになります。

この人とだったらずっと一緒に生きていきたい!
この記事を読んだ皆さまが、そんな人と結ばれますように!


-結婚/プロポーズ