結婚/プロポーズ

プロポーズの場所、シチュエーションの選び方!

2015/12/11

場所

プロポーズをしようと決意したとき、シチュエーションや場所選びというのは迷うものです。多くの場合、プロポーズは生まれて初めての経験になります。どうしたら良いか分からなくて当然です。場所選びに困っている方や、後一歩が踏み切れないあなた、ぜひ参考にしてみてください。

プロポーズの場所選び

プロポーズの場所選びで大切なことは、相手の好きそうな雰囲気を知っておくことです。定番の場所やシチュエーションを選べば、気に入ってもらえる可能性は高くなりますが、彼女の好みに合っているかを考えましょう。普段のデートの様子などから、相手の好む雰囲気はある程度わかるはずです。

レストラン

シチュエーション

夜景の綺麗なレストランでのプロポーズというのはドラマなどでも登場する、定番なシチュエーションですね。実際にレストランでプロポーズしたという話はよく聞きます。景色の良いお店や、普段あまり行かないような少し高級なお店をチョイスしておけば、それだけで素敵な雰囲気を味わうことができます。旅行中などに、ホテルのレストランを選ぶのも良いでしょう。
女性側がプロポーズを意識していた場合にも、レストランはシチュエーションとしてはバッチリで期待のも高まる場所の一つです。

海辺、夜景の綺麗な公園など

夜景

女性がプロポーズを期待する場所として、海を見ながら・・というのは意外と多いようです。二人で海の近くを歩いているだけで、自然と良いムードになります。
室内よりも、屋外のほうが気持ちを伝えやすいという人にはお勧めです。屋外であれば、海辺以外にも夜景がきれいな公園や丘などが考えられます。
時間帯は夕方や夜が好まれるようですが、明かりが少ないところの場合は暗くなりすぎないように注意しましょう。

思い出の場所で

思い出

二人の思い出の場所・・例えば、
・付き合うときに告白した場所
・出会った場所
・初デートの場所
などが選ばれることは多いようです。
行くだけでお互い特別な気持ちになることができて、成功した場合にはより一層思い出深い場所になります。
特に付き合いが長いカップルであれば、当時のことを思い出すことも出来て気持ちが高まります。その場合は、思い出の記念日に合わせると自然なシチュエーションでプロポーズできるかもしれません。

お家で

お家でプロポーズする場合、雰囲気作りがなかなか難しいですが、演出方法によってはサプライズ要素が強くなります。飾りつけをしたり、自作ムービーを流すなど、自宅ならではの方法を考えてみましょう。

サプライズ要素

プロポーズに、サプライズ要素を盛り込みたい場合は少し工夫を加えましょう。普通のデートだと思わせておいて思いを伝えたり、普段なかなか行くことのできない場所に連れて行くなど、ちょっとしたアイディアでプロポーズが素敵なものになります。

プロポーズのシチュエーションの重要性

プロポーズの場所を見ていきましたが、シチュエーションを準備することの意味、重要性について考えていきます。

なぜシチュエーションが重要なのか

プローポーズのシチュエーションについては、憧れを抱いている女性が多く、また結婚した後でも度々思い出すことの多いイベントです。そのため、シチューエーションは決して軽視してはいけないものなのです。
結婚してからの良い関係を築くためにも、プロポーズのシチュエーションというのは大切なものなのです。

女性にとってのプロポーズとは

一つ注意点をお話しておきます。
実は、「成功するか否か」という点だけで言えばシチュエーションにそれほど左右されるものではありません。
プロポーズを受ける側の女性にとって結婚というものは人生の中でも最大級のイベントであり、相手と結婚するか否かというのはシチュエーションで決めるものではありません。プロポーズをする前から、結婚したいか、したくないかという答えはある程度出ているのです。

自信を持って行うこと

そのため、プロポーズはそれなりに自信がある場合に行うことが好ましいです。ただし相手が迷っている場合には、プロポーズが決め手になって結婚に至ることもあります。素敵なシチュエーションを用意すれば、良い結果をもたらすこともあるでしょう。

プロポーズの準備

女性にとって憧れの形は人それぞれですが、特別な場所やプレゼント、好きだという気持ちとセリフを用意して素直に思いを伝えることが、相手に満足してもらうポイントです。遠回りな表現よりも、結婚をしたいんだという明確な表現が好まれる傾向にありますので、恥ずかしがらずに気持ちを伝えましょう。

プレゼント選び

素敵なシチュエーションを演出するために欠かせないのがプレゼントです。

婚約指輪

指輪のプレゼントは定番です。相手の指のサイズを事前に知っているのならば、サプライズが演出できます。万が一、サイズが合わなくても対応してくれるお店もあるので調べておくと良いでしょう。

ジュエリー

プロポーズの際にはジュエリーなどをプレゼントをして、婚約指輪は後日一緒に選びに行くという選択肢もあります。指輪のサイズが分からない場合などに使えるやり方です。一生モノのプレゼントになるため、後々思い出として残せるものがお勧めです。

おわりに

プロポーズは、思い出として残ります。シチューエーションを軽視せず、準備をして挑んでみてください。シチュエーションは大切ですが、思いを伝えることが一番の目的ですのでその点はお忘れなく!

-結婚/プロポーズ