結婚/プロポーズ

結婚の順序、プロポーズから入籍まで

順序
結婚を考えるとき、順序は大切ですよね。
多少前後はあれど、概ね以下の順序で進めるのがお勧めです。

・プロポーズ
・お互いの両親に挨拶
・結婚指輪購入
・結納もしくは顔合わせ
・結婚式と入籍
・ハネムーン
・引っ越し

それぞれ細かく見ていきます。

プロポーズ

まずはプロポーズがないと何も始まりませんね。プロポーズはこれからという人は以下の記事も読んでみて下さい。

お互いの両親に挨拶

挨拶
結婚が決まったら必ずすぐに、両親に報告しましょう。結納や顔合わせはどのような形でするのか、結婚式は挙げるのか、ハネムーンはいつ行くのかなどについてもいろいろと相談をしておくと、今後の段取りがスムーズになります。

結婚指輪購入

結婚式を挙げる人もそうでない人も、結婚指輪は購入することになるかと思います。結婚式の準備などが始まると忙しくなるので、なるべく時間の余裕があるときに用意をしておくのがお勧めです。
買った指輪は結婚式まではめないで取っておく人と、すぐに使い始める人とそれぞれのようです。

結納もしくは顔合わせ

お互いの両親に報告をした段階で、結納や顔合わせはどのように行うのかという話も出ると思います。形式を重視するなら結納、ラフにやるなら顔合わせになるかと思います。

結婚式と入籍

順序
結婚式と入籍はどちらが先という順序の決まりはないですが、なるべくスパンが開かないようにする人が多いようです。すぐに結婚式は挙げられないという人は、入籍だけ先にすると良いでしょう。

ハネムーン

結婚式が終わるとすぐにハネムーンというのが定番でしたが、結婚式の準備と旅行の予定を同時に進めるのは大変なので、多少ずらしても良いかと思います。海外ウエディングの場合はハネムーンと結婚式が同時になります。

引っ越し

64621259a681e120ce6966341d86d391_s
同棲でない場合は引っ越しも必要です。最近は同棲してから結婚する人も増えたので、一緒に暮らし始めるタイミングはカップルによって様々です。そのため順序はそこまで気にしなくて良いかと思いますが、お互いの両親に相談してみることも大切です。
同棲をしていたカップルでも、気持ちを切り替える意味で引っ越しをする人や、このタイミングでマイホームの購入をする人などがいます。

終わりに、結婚と順序

金銭的な事情や、子供の有無などで順序が前後する事もあるかと思いますが、お互いの両親にきちんと相談出来ていれば問題はありません。結婚は家族にも影響を与える大きなイベントですので、その点だけ意識しておけば良いでしょう。

-結婚/プロポーズ