結婚/プロポーズ

男女に共通する【結婚】の利点、メリット

2016/01/09

利点

最近は結婚をしない人も増えています。そんな人の言い分を聞くと、結婚には意味がない、結婚することが幸せでは無いなどといった意見が目立ちますが、結婚のメリットには何があるのでしょうか。

平均寿命が違う

実は既婚者と単身者では平均寿命に大きな差がある事を知っていますか?

国立社会保障・人口問題研究所の人口統計資料集(2008)より引用しますが、
性,配偶関係別20歳時及び40歳時平均余命:1955~1995年の、1995年のデータを見ると、以下のようになっています。

女性の余命(40歳時点) 男性の余命(40歳時点)
未婚 37.18年 30.42年
有配偶 45.28年 39.06年

少し古いデータですが、40歳時点での余命で男性女性ともに8歳以上の違いがあることが分かります。この差はどんな原因で生まれるのでしょうか。

生活が規則的になる

メリット

結婚をしていない人は、生活が不規則になりやすい傾向にあります。独身男性は、食事を外食やインスタント、お惣菜で済ませてしまう事が多くなりますし、女性であっても作る相手がいないと料理をするモチベーションが低くなりがちです。また、一人暮らしの場合は夜更かしが増えたり、深酒をしやすくなる傾向にあります。

健康

生活リズム以外にも、健康状態に対する意識の違いがあります。本人にはあまり自覚のない症状の場合、一緒に生活する人がいる事で病院に行くように促してもらうことができます。また、急に倒れた際に発見が早まるケースがあります。

メンタルが変わる

家族の存在はメンタル面にも影響を与えます。
・仕事や家事を頑張るモチベーションになる
・悩みがあるときに相談出来る
・喜びを分かち合える
といったことで、心の支えになります。

子育て

子育て

子供が欲しい人にとっては、当然結婚は大きなメリットになります。また、子供が出来ることで人間としても成長出来ます。会社などでも頼れる上司というのは妻子持ちが多いと感じたことはありませんか?子育ての大変さを味わうことで人間としての角が取れるので、人付き合いが上手くなったり人の気持ちを考えられるようになる傾向にあります。

老後の家族の存在は大きい

元気な時、若いときは心の支えというものを軽視してしまいがちですが、周りの友人が結婚することで会う頻度が少なくなったり、親や親戚の死などで顔を合わせる人というのは年々少なくなっていきます。そんな時に心から気を許せる家族がいるかどうかというのはメンタルを支えていく上での大きなファクターになるのです。

おわりに

結婚のメリットというテーマで書いてきましたが、損得勘定で結婚するよりもお互いに惚れ込んで結婚したほうが良いことは言うまでもありません。現在3組に1組は離婚すると言われていますが、そうならないためにも本当に気の合うパートナーを見つけることが大切だと思います。

-結婚/プロポーズ