結婚/プロポーズ

結婚に迷う時、考えるべきこと

迷う
結婚は人生を変える一大イベントです。迷った時にはどのように判断したら良いのでしょうか?

なぜ迷うのか

迷う理由は人それぞれですが、多くある理由として

・経済的な不安
・一緒に生活していくイメージが持てない
・その相手で良いのか決め手がない

などが挙げられます。
なにか引っかかる理由がある場合、その悩みは結婚してからも付き纏う可能性があります。許容できることなのか、帰ることができるのか、冷静に考えてみましょう。

経済的な不安

迷う
男性女性ともに、結婚した場合の経済的な不安を考える人は多いようです。しかし、経済的な悩みというのを抱えるのは自然なことで、平均年収が下がった現在では普通に生活しているだけでもやりくりが大変な家庭がほとんどなのです。

相手のお金の使い方が荒い、金銭感覚が合わないといった場合には意識のすり合わせが必要かもしれませんが、そうでない場合はある程度諦めも必要かもしれません。

一緒に生活していくイメージが持てない

これは結構難しい問題ですが、一緒に暮らしていない場合は同棲をしてみることをおすすめします。一緒に生活してみると、価値観の違いというのは様々なところで見えてきます。逆に、片方が寂しがりやのカップルの場合は一緒に生活することで関係が良くなる場合もあります。
実際に生活をしてみて結婚生活をすることが出来そうか想像をしてみることが一番です。

その相手で良いのか決め手がない

迷う
時にはもっと良い相手がいるのでは?などと考えてしまうこともあるでしょう。そんな時に大切なのは一緒にいたいと思える相手なのかどうかを考えてみましょう。
当然結婚をすると毎日生活を共にすることになります。打算的な考えは一度捨てて、一緒にいて落ち着くか、一緒にいて楽しいか、という基本的な部分を振り返ってみましょう。

おわりに

結婚に迷った時は、相手がいなくなった時の生活を想像してみるのも良いかもしれません。相手がいなくなって初めて大切さが分かるというのは良く聞く事ですが、後悔のない選択ができるよう慎重に考えてみましょう。

-結婚/プロポーズ