結婚/プロポーズ

【ダイヤモンド】婚約指輪の選び方

2015/12/06

婚約指輪は一生残る大切なプレゼントです。初めて買うという人がほとんどだと思います。どのように選んだらよいのでしょうか?

90fc162d3cb19082214752beda897ab3_s

予算はいくら?

昔は給料3か月分なんて事も言われましたが、今はそんなバブルな時代でもないので、それほどの金額を出す人は少なくなっています。現在の購入額の平均は30万円程度と言われています。指輪の金額はピンキリですが、この30万円というのをある程度の目安にしてみてはいかがでしょうか?

多様化するデザイン

今結婚を考えている世代の、親世代となるとあまりデザインの幅はありませんでした。大きな立爪で高く持ち上げるタイプのものがほとんどでした。


しかし最近では、ダイヤモンドが埋め込まれているようなデザインや、リングの形状が特徴的なものなど、様々なものが登場しています。

ダイヤモンドの選び方

指輪はリングとダイヤモンドからできていますが、ダイヤモンドの選び方に焦点を当てて見ていきます。

カラットとは

カラットとは、ダイヤモンドの重さの単位です。婚約指輪で人気なのは0.3カラット前後です。
以下はブリリアント・カットと呼ばれる標準的なカット方法の場合のサイズです。カット方法はいくつかありますが、参考にしてみてください。

カラット 直径
0.10ct 約3.0ミリ
0.15ct 約3.4ミリ
0.20ct 約3.8ミリ
0.25ct 約4.1ミリ
0.33ct 約4.4ミリ
0.40ct 約4.8ミリ
0.50ct 約5.2ミリ

カットグレード

カットにはプロポーションに応じて、グレードがあります。
エクセレントベリーグッドグッドフェアープアーの5つのランクが存在し、婚約指輪として選ばれるものは、エクセレントが多くなっています。

その他

カラー(ダイヤモンドの色味)にもグレードがあります。白に近いほど高価になり、安価なものになると黄色っぽい色合いになってきます。
クラリティ(内包物やキズの量)という基準もあります。

これらの様々なグレードによってダイヤモンドの価格が決まってきます。

指輪選びで失敗しないために

色々なお店に行ってみる

お店によってデザインの特徴が異なるので、まずは色々なお店に行ってみることをお勧めします。関東であれば銀座が婚約指輪、結婚指輪のショップの激戦区となっているため、同日に沢山のお店を見て回ることができます。

相手の好みを知っておく

一生モノのプレゼントとなりますが、様々なデザインがある中でどんなものを選んでよいのか迷ってしまうと思います。サプライズでプレゼントするのであれば、シンプルが好きなのか、デコラティブなものが好きなのか、ラブリーなものが好きなのか、把握しておきましょう。

彼女と一緒に行くのも良い

サプライズで渡すわけでなければ、一緒に選びに行くのもお勧めです。彼女自身に選んでもらうので、デザイン的な好みで失敗する心配はなく、好きな物を買うことができて満足してもらえます。彼と一緒に選びに行くこと自体が、楽しいイベントになります。

彼女

婚約指輪と結婚指輪を重ねづけするスタイルもある

最近多いのが、婚約指輪と結婚指輪を重ねづけするスタイルです。この場合は婚約指輪も一緒に選ぶことが好ましいです。このやり方を選ぶのであれば、彼女と一緒に見に行きましょう。なお、結婚指輪と同時に購入すると、割引などの特典を付けてくれるお店もあったりします。

結婚指輪

おわりに

簡単にダイヤモンドの説明などをしてきましたが、実際にお店に行って見てみるのが一番イメージがわきます。一生の思い出に残るプレゼントなので、じっくりと時間をかけて選びましょう。

-結婚/プロポーズ