【株】一攫千金?億万長者?:初心者でも分かる株入門【証券取引】

2015/11/24

株の取引ってしたことありますか?
リスクがあるものなので、ハードルが高いと考えている人も多いのではないでしょうか
筆者は株での収入が安定してきたため、これから始める人向けにノウハウをレクチャーしていきたいとおもいます。

お金

株を始めるには

株を始めるには証券口座とスマホがあれば十分です。
証券口座を作成し、口座にお金を振り込めば、あなたもすぐトレーダーになれます。

証券会社選び

証券会社にもいろいろありますが、筆者のイチオシは手数料の安いライブスター証券や、本格的なツール(マーケットスピード)が使える楽天証券です。株に触ったことがある人なら経験があるかもしれませんが、手数料って意外と大きくのしかかってきます。
手数料は少ないに越したことはありません。

株の本って読んだほうがいい?

今はネットであらゆる情報がみれるため、必ずしも必要なものではありません。しかし、一冊ぐらいは読んでおくと、他の人がどのような基準で売買しているかを知ることができて良いかもしれません。

トレードを始める上での注意点

実際にトレードを始めると、思うようにはいかないものです。それでは何故予想は外れるのでしょうか?

予想が外れる理由

株の値上がり、値下がりの判断が難しいのは、社会情勢や人の感情など、あらゆるものに左右され、完全に予想することはできないからです。
天気予報が100%にならないのと同じように、値動きも完全には予想できません。
そのため、売買の基準を決めたとしても、過信しすぎるのは良くありませんし、予想通りの値動きをしなかった場合に損切りをする勇気も必要です。

他のトレーダーが何を考えているかを知る

株の値打ちは人気で決まる

本や、ネットの情報を調べると、
チャートの形が良くなったら買い
数値基準(perなど)が良い数値だから買い
など、あらゆる情報が蔓延しています。しかし、これらの情報をもとに売買をしても良いパフォーマンスを得られないどころか、大損をした人もたくさんいることでしょう。
これは芸能人の人気と似ています。
・イケメンだから売れる!と思っても、注目が集まらずに終わる俳優
・人気がなかったのにちょっとしたきっかけでブレイクする芸人
これらは数値で図れません。どの株に人気が集まるのかは予測が難しいのです。

チャート

本やネットの情報に意味はないのか?

否定的なことを書きましたが、実際には情報に意味はあります。このような情報を参考にするトレーダーが一定数いるためです。信じる人の多い売買方法は、ひとつのトレンドになるため、あながち嘘ともいいきれないのです。

裏をかく人もいる

情報を信じる人がいる一方で、それを利用する人、裏をかく人がいます。
このような様々な人々の思惑で値動きは決まっていくのです。

おわりに

次回以降では、実際に売買のポイントとなるタイミングについてのお話しや、危ない売買方法など具体的なノウハウに迫っていきたいと思います。

-