恋愛/婚活

婚活で売れ残りにならないために

2016/01/09

売れ残り

婚活を続けているけどなかなか良い出会いがない、売れ残りにはなりたくないけどどうしたらいいの?そんなときは少し戦略的になってみたり、マインドを変えてみることも必要です。

第一印象が大切

婚活は限られた時間の中でアピールをしなければならず、第一印象はとても大切です。明るく話す、興味を持ってもらうといった基本的なことが大切なのです。

客観的に自分を見つめてみる

積極的になることは必要ですが、がっつきすぎている様子は逆効果です。少し客観的に自分を見てみると改善点があるかもしれません。

売れ残りになる人は選り好みをしている

年収や見た目などで条件を厳しくしてしまうとなかなか出会いは難しく、思うような相手が見つかりません。
まずはこちらの年収データ(転職サイトDODAの、平均年収(年齢別) 2012年版より引用)をご覧ください。

20代の年収

平均値343万円 中央値320万円

300万円未満 33%
300万円台 39%
400万円台 19%
500万円台 6%
600万円台 2%
700万円台 1%
800万円以上 0%

30代の年収

平均値458万円 中央値420万円

300万円未満 12%
300万円台 25%
400万円台 27%
500万円台 17%
600万円台 10%
700万円台 5%
800万円台 2%
900万円台 1%
1000万円以上 1%

20代、30代の相手とマッチングする場合、300万円代や400万円代が最も多いことが分かります。500万円以上のの年収かつ、イケメンで優しく気の合う男性というのは本当に一握りなのです。また、そのような男性は引く手数多であるため、婚活のようなサービスはあまり利用しません。婚活で出会いたいなら、現実的に可能な条件で考えましょう。

年収だけでは判断出来ない。

高給取りの男性は一握りである事を見ていただきましたが、仮に年収が高くても金遣いが荒ければ意味がありません。実際給与の高い男性は、高水準の生活に慣れている事が多いです。年収以上に大切なのは貯蓄能力です。

将来性をチェック

将来性

将来性も大切なファクターです。たとえ年収が高くても自営業、経営者であれば将来は安定せずにリスクがあることを理解しておきましょう。

それでも年収が気になるなら

平均年収を引き上げているのは、40代以上の男性です。年齢を気にしないなら40代以上で独身の男性を探してみましょう。

気になったらデートしてみる

売れ残り

婚活の場は話を出来る時間が短い事も多く、相手の本当の魅力に気がつくことは難しいです。実際に何度かデートをして初めて分かることも多いので、気になったらデートしてみましょう。

結婚してから大切なのは相性

結婚してから良い関係を築くために必要なのは、細かい条件よりもフィーリングです。デートをしてみたときの相性や直観は大切です。打算的になり過ぎず、一緒にいて楽しいと思える人を探すと良いでしょう。

おわりに

相性の良い相手を見つけるのは難しいことですが、売れ残りになるのが嫌であればとにかく行動するしかありません。沢山の出会いを繰り返すことで、自分のアピールポイントも見えてきます。あきらめずに婚活を続けることが大切です。

-恋愛/婚活