恋愛/婚活

恋愛が疲れる、だるいと感じたら

2016/01/14

疲れる
誰かと付き合ったり別れたり失敗したり、恋愛がうまく行かないと精神的にも疲れるものです。

恋愛はたくさんしているのになかなか長続きしなかったり、付き合っていても良い関係を気づけなかったりする人には共通点があります。

相手に依存し過ぎない

だるい
恋愛が長続きしない人の共通点としてよくあるケースは、相手に依存しすぎてしまい相手の言いなりになってしまうというものです。

そのような傾向にある人はなかなか相手と良い関係を築くことが出来ず、最終的には疲れて別れてしまうことが多いようです。

悪循環にハマる

また、依存体質の人は誰かと別れると寂しさに襲われ、すぐに別の人と付き合う傾向にあります。

しかし、寂しさの穴埋めとしての恋愛はなかなか上手く行かない・・というのは良くある話です。

付き合う前に本当に好きか考える

疲れる
寂しがり屋の人は、誰かと付き合う前に、本当にその人のことが好きなのか改めて考えてみましょう。勢いだけで付き合ってもなかなかうまく行きません。また、同じ失敗を繰り返さないよう過去の失敗から学ぶことも大切です。

片思いは難しい

また、片思いから始まる恋愛で失敗するケースも多いです。一方的にアプローチをして付き合ったとしても、相手が本当に自分のことを好きでなければ、主導権を握られやすく、幸せな関係を築くのは困難です。

相手が自分のことを大切にしてくれそうなのかきちんと見極めましょう。一方的な関係は、初めは良くても長続きしないものです。

恋愛以外のことに目を向けてみる

だるい
どうしても恋愛がうまくいかない場合は、しばらく趣味など別のものに目を向けてみることも大切です。気持ちをしっかりと切り替えてから別の恋愛を始めましょう。

おわりに

恋愛で失敗している人というのは、同じ過ちを繰り返しやすい傾向にあります。これは同じようなタイプの人を好きになってしまうためです。

好きなタイプの人と、自分を幸せにしてくれる人というのは必ずしも一致しないものなので難しいですが、今までの恋愛を客観的に見てみると発見があるかもしれません。

-恋愛/婚活