恋愛/婚活

婚活の男女比:女性が多い理由

男女比

婚活市場はこの10年ほどで大きく変化しました。以前は男性が多く、男女比6:4などと言われていましたが、最近では女性のほうが多くなり、4:6になったと言われています。

男女比の変化の理由

婚活

様々な理由が考えられますが、よく言われるのは男性の結婚願望や、婚活に対する意識が薄くなってきたという点です。女性も以前と比べれば結婚願望がなくなってきているとは言われていますが、男性ほどではありません。

婚活をする男性の心理

男性は、年収が低いほど結婚をしたがらないと言われています。サラリーマンの年収が年々少なくなっていることは結婚に対する意識にも大きく影響しています。男性は、女性や子供を養うことが出来ないと思うと、婚活に対しても消極的になってしまうのです。

婚活をする女性の心理

一方で女性は、年収が低いほど結婚をしたいと考えます。近年女性進出が叫ばれてはいますが、それでも一人で生涯を終えることには不安を感じることも多く、結婚に対する意識はそこまで低くならないのです。

男女比が変わると女性は不利なのか

男女比

男性が少なくはなってきています。しかし結婚に対する意識がもともと低い人が婚活に参加しないだけで、意識の高い人は参加します。マッチングという意味ではそれほど影響はないかもしれません。

婚活サービスによって男女比は様々

サービスの内容によって男女比は変わります。パーティー形式なのか会員制の結婚相談所なのかによっても多少事情は異なります。

婚活パーティー

婚活パーティーでは「30代男性と20代女性」など、テーマや制限が設けられている場合があります。テーマの内容によって男女比に偏りが出る場合があるので注意しましょう。

結婚相談所

結婚相談所に登録する場合も、サービスによっては男女比が異なります。男女比を公表している場合もあるので、チェックしてから登録すると良いでしょう。




-恋愛/婚活