恋愛/婚活

【幸せになる】恋人との付き合い方

付き合い方

恋人が出来ると楽しくてウキウキするものです。しかし、恋愛に慣れていない場合や、まだ相手の事が分からない場合には不安になる事も多いと思います。
恋愛経験が豊富な人でも、いつも恋人と長続きしない人もいれば、喧嘩が絶えないカップルもいます。
そこで今回は、恋人と良い関係を築き、幸せになれるような付き合い方についてお伝えしていきます。

まずはお互いを理解する

付き合い始めた当初はもちろんですが、付き合いが長いカップルでも相手の事を理解するのは難しい事です。
相手と考え方が似ている場合は良いのですが、意見が合わない場合には喧嘩になったり、どちらかが我慢をする事になってしまいます。
そんな時は、まずは相手がなぜそのような考え方をしたのか少しでも想像してみる事が大切です。
例えば、
・合理的な思考をするタイプ
・感情が先行するタイプ
・頑固なタイプ
相手はどのようなタイプでしょうか?
もしくは、こだわりが強い人なのでしょうか?
相手の根本的な性格を変えることは難しいですが、理解する事であなたもいつもとは違うアプローチが出来るかもしれません。

猫をかぶらない

付き合い方
相手を理解する事も大切ですが、逆に自分を理解してもらう事も大切です。
付き合いはじめに猫を被ったり、カッコつけすぎたりすると、本当の自分を理解してもらえません。無理をしても長くは続かないため、ほどほどを心がけましょう。

相手を褒める

照れくさい人もいるかもしれませんが、非常に大切な事です。嘘をつく必要はありません。好きになった相手なのですから、その気持ちを伝えれば良いのです。また、その気持ちは何度伝えても良いのです。

不満もきちんと伝える

付き合い方
付き合いを始めると、当然不満も出てくるでしょう。しかし、不満は伝えなければ相手が気づく事はありません。察して欲しいという考え方はあまり良い結果には繋がりません。
ただし、不満を伝える場合にはあまり強く言い過ぎないように注意してください。相手を頭ごなしに否定するのではなく、自分とは考え方もしくは価値観が違うのだという説明をしましょう。

自分にとっての幸せが何かを考えてみる

恋人との関係は人それぞれで、他人と簡単に比較できるようなものではありません。隣の芝とは言ったものですが、あなたにとって幸せと感じることが出来る関係を築けるならそれで良いのです。
周囲の価値観に流されるのではなく、あなたが何を望んでいるのかというのを考え、それを相手と共有しましょう。それは小さなことでも良いのです。例えば週末の過ごし方、好きなインテリア、将来のビジョンなど。思っていることを一つでも多く相手に知ってもらうことが大切です。

まとめ

ここまで話してきた事の本質は、「徹底的に話し合う」という部分にあります。自分の思いを伝え、相手の思いを知る。幸せで、良い関係を築きたいのであればそれが一番の近道です。
いい所も悪い所もさらけ出して、きちんとお互いを知ること。それは時間がかかるかもしれませんがとての大切なことなのです。

-恋愛/婚活