恋愛/婚活

婚活でギブアップ?諦めずに頑張る方法

2016/05/10

ギブアップ
婚活を続けていてもなかなかうまく行かずに、心が折れた経験はありませんか?
しかし、本当に結婚をしたいと思うなら、ギブアップせずに続けることが大切です。
モチベーションを保つにはどうすればよいのでしょうか?

楽しんで参加する

ギブアップ
婚活の際には、相手がどんな人なのを探ることに必死になり過ぎて、楽しめない・・ということがあります。
しかし、相手との会話を楽しめていないとその雰囲気も伝わってしまい、なかなか結果につながりません。
良い相手を見つけたいのは当然のことですが、楽しむということを忘れないようにしましょう。
楽しむことで成功率も上がりますし、婚活を続けるモチベーションにも繋がります。

打算的になりすぎないこと

例えば男性は年収を気にされるのを嫌がりますし、女性も面接のように根掘り葉掘り質問攻めにされたりすることは好みません。
婚活という場だと相手のステータスを気にしてしまいがちですが、婚活においても通常の人間関係と同様にお互いが楽しい時間を過ごせるような気遣いをしましょう。

チャンスを無駄にしない

ギブアップ
婚活は気を使いますし、続けること自体が体力のいるものです。
がむしゃらに婚活を続けるよりも、チャンスを逃さずに物にすることが大切です。
婚活に疲れたと感じたなら、ギブアップするのではなく、頻度を落として1回1回の機会に注力してみましょう。
上手く行かなくて心が折れた時は、一度冷静に原因を分析してみたり、他人に相談してみると発見があるときもあります。

チャンスもいろいろ

婚活で知り合った人から、さらに合コンにつながったり思わぬチャンスに巡りあうこともあります。
一期一会とは言ったものですが、何があるか分かりません。一回一回の出会いを無駄にしないようにしましょう。

1回ギブアップしてみる

ギブアップ
どうしても疲れたのなら婚活を一度お休みしてみましょう。
少し距離を置くことで客観的に自分を見つめなおすことができます。

気持ちを切り替える

周りが結婚したり、親からプレッシャーをかけられたりすると、結婚に対する焦りがでてきたりするものです。
しかし、焦って無理に婚活をしたからといって結果がすぐに出るというものではありません。
いつまでに結婚という考えを切り替えて、じっくりと取り組んでみてはいかがでしょうか。

おわりに

婚活は結果が出ないと焦ってしまうこともありますが、出会いというのはタイミングや運に大きく左右されるものなので、一度冷静になってみることが大切です。
気負わずに自分のペースで婚活をしていくことがモチベーションを維持する秘訣かもしれません。

-恋愛/婚活