恋愛/婚活

女性にモテたい、あなたが変わる5ステップ

2015/11/23

今回は、女性にモテたい!出会いがない!彼女を作ってデートがしたい!
そんな独身の男性に向けて女性にモテるようになるコツを紹介していきます。

女性

【ステップ1】女性との関わりを増やす

基本的なことですが、彼女が欲しいと言っている人程これが出来ていなかったりします。街コンに参加したり、合コンをセッティングしてもらうなど、その気になれば出会いはたくさんあります。出会いの場は待っていても増えるものではないので、自分から積極的に出向く必要があります。
結婚願望もあるのであれば、お見合いパーティーなどに参加してみるのも良いでしょう。
モテないうちは、とにかく様々なイベントに参加して場数を踏むことが大切です。

出会い

【ステップ2】女性に自然に話しかける

パーティーや、合コンなどに慣れていない人は、シャイで女性に話しかけるのが苦手な傾向にあります。しかし、モテようと思うなら積極的に女性に話しかけていきましょう。これを繰り返すことで社交性が身に着き、交流の場を楽しめるようになっていきます。
もしもパーティーなどに一人で参加するなら、他の男性と仲良くなるのも有効です。知らない人と話すことで場の雰囲気に馴染みやすくなります。

【ステップ3】会話で相手を楽しませる事ができる

初対面の人とでも、会話が上手に出来るようになると交流の幅が広がります。
話しをするのが苦手な人は、相手の話を聞くことから始めましょう。いろいろな質問をしながら、相手の好きな話を引き出します。特に女性は話を聞いてほしい人が多いですから、聞き上手になるのは大切なことです。
相手がシャイなタイプの場合は自分から話をたくさんしていく必要がある場合もあります。慣れないうちは難しいですが、いくつか話題を用意しておくと有効な場合もあります。例えば、時事ネタ、過去の恋愛の話、お酒の話など、興味を持って聞いてくれる人が多そうな話題を持っていると強いです。
ある程度会話が弾むと、向こうからも話題を振ってくれたりするものです。

会話

【ステップ4】会っている間に次のデートの約束をする

会ったときの感触は良かったのに、メールなどでデートに誘ったら断られたという経験はないでしょうか?
これは、単純に予定が合わない場合、向こうが面倒臭くなった場合、デートの誘い方や内容が気に入ってもらえなかった場合など様々です。
しかし、理由がなんであれ、断られるともう一度誘うのは少し躊躇してしまう人も多いのではないでしょうか?
そこでお勧めなのは、次のデートの約束は会っている時に取り付けてしまうことです。可能であれば日時まで決めておくとスマートです。

デート

【ステップ5】告白する

モテない人というのは、告白することにも慣れておらず、タイミングが下手な場合があります。相手が自分の事を好きでないのに告白してしまったり、両想いなのにタイミングを逃してしまったり
しかし、これも場数を踏むことである程度慣れるものです。好きな気持ちが強く、相手も自分に好感を持っていると感じるなら告白してみましょう。
タイミングとしては、三回目ぐらいのデートを選ぶ人が多いようです。

告白

まとめ

ステップに分けて紹介しましたが、どれもすべて場数や経験が必要なものです。
失敗をしてもそれも経験となりますので、あまり恐れすぎずに行動してみると、自然とこなれてくるものなので、一歩前に踏み出してみましょう。

-恋愛/婚活