人生/生活

モチベーションを上げたい!3つの方法

モチベーション

ビジネスや趣味、サークル活動などに対するモチベーションを上げたい!そんなときのヒントを紹介していきます。

モチベーションと目標設定

何かを始めようとするときは目標を立てることで、そこを目指して頑張ろうという気持ちを持つことが出来ます。しかし目標を高く設定しすぎると、なかなか達成出来ることが出来ません。

小さい目標を立てる

そこで、モチベーションを維持していくために、小さ目の目標を立ててみましょう。達成したら再度小さい目標を立てれば良いのです。

万里の長城

万里の長城

中国の、二万キロの長さで知られる万里の長城ですが、築いたときのエピソードをご存知でしょうか?
チームを作成し、1チーム500メートル作るという目標を設定するのです。
500メートルであれば達成しやすい目標です。達成したら酒盛りをして祝ったそうですが、この500メートルを何度も繰り返す事で長さを伸ばしていったのです。

大きい目標を立てる

ただし、大きい目標を立てるのも間違いではありません。小さい目標と大きい目標を両方設定すれば良いのです。大きい目標やゴールが見えている方が頑張れる事もあります。

記録をつける

記録

今まで続けてきた成果を数字や記録として見える形で残しておく事も大切です。積み重ねてきたものを振り返ることで成長を見ることができるため、モチベーションに繋がります。

記録の付け方

例えば営業の仕事であれば成績を明確に数値として残すことも出来ます。しかしサークルの活動など、成果を記録する事が難しい場合は、活動した日数を記録してみましょう。週に何回活動したのかを記録しておくだけでも、頑張れた理由を分析したり、モチベーションをに繋がった要因が分かる事もあります。

一緒に頑張る人を見つける

一人で頑張れる人もいますが、そうでない人もいます。一人だとモチベーションが保てないのならば、誰か一緒に頑張る人を見つけましょう。

喜びや挫折を共有する

成功を成し遂げるためには失敗は付き物です。トライアンドエラーを繰り返して一歩づつ進んで行けば良いのです。上手くいかないときは誰かに相談することで、原因を客観的な目線で分析してもらう事も必要です。

努力を無駄にしないために

努力が報われるという言葉もありますが、現実的には結果を顧みて分析することに意味があるのです。失敗したときも原因を追究して改善することで解決できることもあります。モチベーションを保つためには、そのような細かい努力も大切なのです。

-人生/生活