イラスト

【センスだけでは語れない】プロのイラストレーターになりたい人へ

2015/11/23

LINORで掲載していく予定のイラストレーションに関する記事。この目的はもちろん、他カテゴリと同様、ニュース性のあるものやクリエイターを取り上げて読者のスキルアップを目指せるものにすることだ。しかし、一概にイラストと言っても幅広い解釈ができる。今回は今後掲載していくイラストカテゴリの記事の方向性とそこで得られる知識・技術について説明していこうと思う。

 

LINORが定義するイラストレーションとは

ずばり、ライトノベルの表紙・挿絵やアニメの作画などに関するものを示している。いわゆるサブカルチャーとしてのイラストだ。イラストツールなどの発達により、そういったイラストに挑戦している人は間違いなく、ここ数年で爆発的に増えた。pixivのビジネスとしての成功はそこに起因するものが多いと思う。

 

イラストはセンスの世界なのか?

自分はそうは思わない。そもそも評価を数値化するのが難しいのがという分野なのだ。しかし、絵画などとは違い、イラストには間違いなく具体的な訓練や知識を蓄積していくことでレベルアップできる可能性が大いに存在すると考える。絵はセンスなのだ、と諦めるにはまだ早い。プロのイラストレーターになりたい、と本気で思う読者は是非今後のLINORに期待してほしい。教則本や専門学校などでは学べないリアルタイムな情報とともに、なかなかメディアに取り上げられることのないイラストレーターをとにかく掘り下げていく。それは読者のスキルアップに必ず役立つだろうと確信している。

-イラスト
-,